読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cutmail's blog

write the code

結局Google Gearsってなんなの?

最近ではあまりラボの進歩があまりないように見えるGoogleですが、
そのGoogleのGrearsっていうのが、結構いろんなところで見かけるようになりましたね。
例えば、

なんかが結構有名ですね。
サービスによって、Gearsの使い方が結構いろいろあります。

その前にどんな機能が実際あるのか?

Google Gearsの機能

  1. オフライン時のために、サーバーのリソースをキャッシュに保存
  2. クライアントサイドのDBを持つ
  3. スレッド機能

というのが、3大要素ですかね。

Google GearsってWebアプリケーションをオフラインで使えるようにするものってイメージが結構
あったりしますが、他にもいろいろ使い方があります。

例えば、Wordpressなんかではローカルに管理画面で読み込むデータをキャッシュすることにより、
管理画面の高速化をやってたりします。

オフラインにするというだけでなく、既存のWebアプリケーションにもいろいろと適用することができるんですね。

また、クライアントサイドのDBというのが、Sqliteなので、
Gearsの中でデータベースを作ったりということができるようです。
詳しくはこちらを参照。

基本Gearsはクライアントサイド技術なので、javascriptを使用します。
javascriptをガシガシ書くのが好きな人はいいと思います。

また、GoogleのAndoroidでも、mobile用のgearsが搭載されるらしいので、
まだまだいろいろ期待できそう。